ソープなどでもできます

ディーラーが出目を操作しているのか、大小が3回ぐらいずつ連続して規則的に並ぶつまり、その流れにサラッと乗ることが出来れば、単純な大小の2倍率で勝つことはそこまで難しくないとはいえ、最終的には負けている客がほとんどだった。その仕組みは私の主観ではこのように思えた。ディーラーはそれなりに客を勝たせながら場を盛り上げて、いつしか小銭を稼いだ客たちの賭け金がドンドン釣り上がる大小大大小大小大のように連続性を失い、どちらかわからなくなったところで客た規則的に並んでいたはずの出目は、ちのボルテージは最高潮に達する。果たして次にくるのは大小どちらか?そして、大と小に最大の賭け金がバラけたところで都合良く出るのが”ゾロ目”であるこうしてカジノ側は客に稼がせた分をキッチリと回収しているのだあくまで私の主観であることを改めて付け加えて逆に言えば、このタイミングだけを推し量ることで、ゾロ目を当てて25倍の高配当が得られるという寸法。で勝負し、高級フーゾクへの道をイッキに駆け上がることにした。


風俗依存症や

私はゾロ目とはいえ、ゾロ目のタイミングはなかなか訪れない。だいたい1時間に1回のペース。ラーに睨まれてしまっては、出目を操作されて不利になる可能性もある。そして、あまり目立ってディー私は人だかりの後方で息を潜め、ひたすらテーブルを眺めた。テーブルがいくら盛り上がっても、客の賭け金がショボいときには賭けないゾロ目で勝つ条件は、テーブルが盛り上がっていて、尚かつ莫大な賭け金が大小にバラけたときだそして、そのときはやってきたー。大大大小小小大大大小大小大大小大小大テーブルの目の前に陣取って目を血走らせている中国人の客同士が、お互いに張り合うように莫大なチップを大小それぞれに置いた目算で10万香港ドルは超えている。

人生を変える呼吸法…早漏も治り

こんなに辛抱強く私をいい気持ちにさせてくれる人などいなかった。もちろんマサルさんも…。足の裏はまた違う快感がある。マサルさんの手が、足の裏を包み込むようにして愛撫してくれると、時々、頭の先まで電流が走るような快感が突き抜ける。こんなに足の裏が敏感だったなんて本当に知らなかった。くすぐったいようなイメージがあるが、彼の手はとても優しく巧みで、一気に快感が走る。その度に、背中が軽くのけぞる感じになるほど。じゃあ、ユキ、今度は仰向けになって。マサルさんに言われるままに寝返りを打っ。

ソープ嬢はいたし

その前に彼がバスタオルをそっとはぎとって、また上半身にかけてくれた。今度は足先からベビーパウダーを塗り始める。最後にどこに行き着くのか考えると、ドキドキしてきた。あそこもバスタオルで隠れているので、太ももから足先まで、ベビーパウダーを伸ばしてくれた。初めはなじませるように、比較的手を早く動かしていくが、だんだんゆっくりと這わせるようになると、快感も大きくなってくる。足の甲など、もしかした。ピンサロに行きました


セックスしている

ユキのフェラチオはとっても感じる。これで一旦やめ、の合図だった。口の中にはいかないみたい。マサルさんが再び上半身を横たえるのが分かった。私の両腕を持って引き上げようとしてくる。私はうながされるままに、マサルさんの脚の間から出て彼にまたがる。じゃあ、上になってみて、ユキ。そう言うと、私の腰に手をやり、ペニスの方へ導こうとする。私は膝で歩きながら、彼の上に…。パチンという音がした。コーヒーフレッシュの端を折るような音。

という誤った認識と誤解が蔓延しているのも初セックスは

セックスを求めたり月経中に彼がコンドームをつけているのが、微かな音から分かる。つけ終わったみたいで、私を再び自分にまたがらせようとする。私は大きく脚を開いたまま、彼のペニスを手に持つと、ああ…。自分で声を出してしまう。マサルさんのペニスはとても硬い。私を下から突き刺しているんだ。下から突いてくれるんだ。そして私はマサルさんの上でいってしまうんだろう。


愛撫するイメージをキチンと持って欲しいのですあくまで

少しセクシーな響きを込めたつもりだったけど、マサルさんは何も感じていないみたい。普通に肩を揉んでいる。別に特殊なマッサージを知っているわけでもないんだ。彼は淡々と、肩から背中、腰のあたりまで普通にマッサージしてくれている。気持ちいいかい、ユキ。本当に肩凝ってるね。確かに普通以上に気持ちいい。マッサージ上手だと思う。でもなにか物足りない。気持ちいいわ。

乳首を吸い続けることが困難になり始めた

と返してみたものの、普通以上に気持ちいい、だけ...。肩から背中、背中から腰、お尻の少し上くらいまで、ひととおり終わった。マサルさん、マッサージ上手ね。と、ちょっとなりきってみた。そうだろ、ユキ、でもこれからだよ。そういうと、彼がベッドから降りる音がした。さっきの大きなバッグをゴソゴソして、何か取り出す気配がする。確かに肩が軽くなった。マットレスがへこむのが分かって、彼がまた私のそばに来た。紙のような容器のフタを開ける音がする。ヴァギナに近い感覚を得るために手で握って